erotaiken


俺が高校の修学旅行の夜の話だ。

消灯後に部屋を窓から抜け出し

(壁の塗り替えかなんかで窓の外に足場があった)

彼女の部屋へ。

廊下には、先生が見回りをしているので電気を消して、

俺と女の子4人(彼女含む)はヒソヒソと

誰が誰に明日、告白するとか、

他愛のない話をウノをしながらずっとしていた。

すると、突然ドアが開き「お前らまだおきてんのか!」と先生の声。

当然、俺は見つかる訳にはいかないので布団にもぐる。

そして俺の彼女がドアの方まで行き

「もう寝るよ〜」などと先生と話していた。

俺は、彼女の友達の布団にもぐりこみ息を潜めていると・・・

「なんか酒くさくないかお前らの部屋?」などと声が。

確かに結構飲みました。やべぇ・・・

修学旅行の夜、女友達のパンティの中に手を入れてみたら既にヌレヌレwwwの続きを読む