エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    【クンニ体験談】

    出会い系での事です。

    何日かのメールのやり取りの後、なんとか会える事に。

    車で迎えに行き、近くのラブホにチェックイン。

    昼間だったので、2人一緒にお風呂に入りました。

    冬の時期だったので、大して気にもしてなかったんですが、服を脱ぐと凄い巨乳の持ち主でした。

    思わずガッツポーズしてから彼女のおっぱいを揉みしだきました~体を洗いいっこしてから、彼女のおっぱいでチンポを挟んもらってのパイズリは最高でした。

    その後、体を拭いてベッドに行きました。

    彼女にキスをしてから、首筋に舌を這わせいつもより早い展開で、おっぱいへ展開(^^)/

    やや大き目の乳輪を周りから徐々に攻めて、乳首の根元を舌でグリグリ~既に、堅くなっていた乳首を軽く甘噛みした時は、

    「それ、どうやってんの~?」

    と既に彼女は甘い声。
    【彼女のマンコが臭かったのは膣内の洗い過ぎが原因だった】の続きを読む

    こんちは~初めて投稿しました。

    (ここでは、私は理恵です)

    私は彼氏がいていつも一緒にいます。

    彼氏には弟がいてその子も一緒です。

    (ちなみに彼氏は23で弟が20で私が22です)

    ある日、私が風邪を引いたので布団で寝ている間に彼氏が

    「何か買ってくる」

    と言って家から出てってしまいました。

    なので私と弟が一緒です。

    仕方ないので寝ていると何かもぞもぞ聞こえたので、目を開けようとした時目の前が真っ暗で何にも見えない状態でした。

    その時私はある事に気付きました。

    肌寒いから何かと思えば全裸なのです!
    【風邪で寝てたら彼氏の弟に全裸にされクンニされてた】の続きを読む

    以前勤めていた職場先での話なんですが、飲み会がありました。

    でも私、お酒弱いから飲み会に行ってもほとんど飲まないんです。

    その時の飲み会は、バイトさんか派遣さんの送別会か何かで、割と早い時間に始まって、早い時間に終わったんです。

    22時半とか、それくらいだったと思います。

    で、みんなでバラけて帰ろうとしたら、後輩の男の子に声を掛けられました。

    その男の子は私より3つくらい年下で、数ヶ月前に職場に入ってきました。

    特に美形ってわけじゃないんですが、ワイルドなルックスをしてて、道でスレ違ったら女の子の目を惹くタイプです。

    ケミストリーの川畑くんを、もっとスリムにしたような感じで、職場でも取引先でも女性には人気がありました。

    人気ついでに、あちこちで女の子を摘み食いしてるって噂でしたけど。
    【同じ職場のチャラい男にクンニされてイッた話】の続きを読む

    これは僕が学生時代していたバイトでの話です。

    バイトといっても、派遣の仕事に近いです。

    この仕事は、500人くらい入れる大きな部屋で電話をかけ続けます。

    みなさんシフトもバラバラなので、知り合いができにくく、年齢層も幅広く、本当に色んな人がいます。

    ある日、僕の前に若い女性が座りました。

    その人は、まだ初心者のようで、とても苦労していました。

    この仕事は最初の数日間がとてもしんどいのです。

    3週間やって、コツをつかんだ僕は、電話をかけ続けながらも、それなりに余裕も出来て、向かい側にいる女性にアドバイスもします。

    相手が初心者なら、アドバイスは誰でもしますし競争ではないので、お互いに助け合って契約件数を増やします。

    いい意味で、隣向いの人を意識するので僕は、向かいの女性を観察してしまいました。

    髪はやや茶色がかり、サラサラのロング、顔はまだ高卒という感じのあどけなさ。

    高校生ではできない仕事なので、歳は19~20と推測。

    ハデさのない、オシャレなファッション。

    苦労しながらも、マジメな仕事振り。

    10月末だったので、彼女は薄いセーターを着ていました。

    セーターというのは、体の形がはっきりわかるものです。
    【僕は、花びらを舐めまわし、舌を入れ込んで、クンニに没頭しました。】の続きを読む

    合コンで横浜の19歳の女子大生と知り合った。少し派手な感じのする生意気な女の子だった。顔、スタイルは抜群です。

    その後何度かメールや電話のやり取りを一ヶ月くらいした。その位になると、ちょっとエロな話なんかもするようになり、イッた事が無いという彼女に。「俺ならイカせられる」と言ったら「本当にイケるの?」「必ず前戯でイカせる。イケなかったら挿入は無し」と言う挑戦的なメールを貰い、デートすることになった。

    ホテルに入り、シャワーを浴び、ベッドに入るまでいろいろ話しかけるのですが、あまり乗ってきません。態度としては「やれるもんならやってみな」とは言いませんがそんな雰囲気です。

    あんまりいい雰囲気ではない状態で、ベッドインしました。ベッドでの女の子の第一声が僕の「イカせ心」に火をつけました。

    「途中で寝たらどうしよう?」と言うのです。これには、内心”ムカッ!”ときましたが、静かに「絶対に寝かせないぞ」と思い、今日はいつにもまして、舌を小刻みに動かす決意の元に耳を舐め始めました。

    生意気な事を言ってる割にはすぐにため息のような声を出し始めました。舌と唇を使い、耳の輪郭、耳たぶ、耳の前面をチロチロと舐め回します。

    もし拒否されると、気分も壊れるので、唇にキスはしないでおきます。息をかけたり吸ったり、それだけで、彼女の足がモジモジし始めたのを確認し浴衣の上から、指先でバスト、脇、腰、アソコの周辺あたりを撫でまわします。

    脱がせるようで脱がせない。じらしにじらしながら、浴衣の紐を解きます。プリンと形のいい乳房がこぼれます。
    【自慢のクンニで合コンで知り合った生意気そうな女子大生を何度も絶頂させました】の続きを読む

    このページのトップヘ