エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    【クンニ体験談】

    学生時代にお付き合いしていた男性は、10歳も年上の会社員でした。

    私はまだ処女でしたが、強引にセックスを求めてこない彼に対し、同世代の男子学生にはない大人の余裕みたいなものを感じ、いつかは彼と結ばれたいと思っていました。

    最後の一線をなかなか越えられなかったのは、ただ単に挿入時の痛みが怖かったからです。

    当時の私は生理用のタンポンすら怖くて入れられず、男性のモノを受け入れるなんていう勇気はありませんでした。

    挿入そのものは拒みながらも、私は彼に身体を触られる事自体に抵抗はなく、むしろ歓びを感じていました。

    彼が1人暮らしをしている部屋に行っては、何時間も彼からの愛撫を受けていました。

    胸を揉まれながら乳首を舐められたり、クリトリスを指や舌の先で転がされたりしては、処女とは思えないような喘ぎ声を上げ、大量の愛液をアソコから溢れさせていたのです。

    彼はいつも

    「こんなに濡らして…」

    と優しく笑いながら、ひたすら私に性的快感を与え続けました。

    そんな時、彼のモノはいつもはち切れんばかりに大きく硬くなり、お腹につくほどに上を向いたその先からはガマン汁が滴れていました。

    今思えば、その状態で挿入を許されないのは、男性にとっては相当辛かったはずです。

    やがて私たちは、挿入をしない代わりに69を頻繁にするようになりました。

    仰向けに寝た彼の顔側に私が跨り、お互いの性器を口と舌で愛撫し続けるのです。

    長い時は2時間近くもこの行為を続け、彼はいつもその間に2度ほど射精していました。

    口深くに咥えた彼のモノが大きく脈打つとき、私は彼を独り占めしたような充実感を覚え、彼が放出した精液の苦味をゆっくりと味わうのでした。

    そんなある日の事、69の途中で尿意を感じた私は、トイレに行かせてほしいと彼に頼みました。
    【彼氏の舌の刺激に耐え切れずお漏らし】の続きを読む

    自分家は4人兄姉で、兄姉姉自分っていう家族構成。
    兄とは9歳離れている。
    自分が生まれる前は、ほかが女姉妹なので、弟がイイって期待してたみたい。
    でも実際生まれてきたのは自分(女)で、それで兄はガッカリしたらしんだけど
    それでもかわいがってくれて、小さいときはいっつも自分を抱っこしたり、
    お風呂にも毎日入れてくれて、
    兎に角かわいいかわいいって言われて育ててもらったらしいw

    にーちゃんはすごい優しい!

    んで、そんな優しいにーちゃんだったからこそ、
    自分はおにいちゃん子だった。
    兄は自分を弟のように育ててくれた!
    気づけばゲーム大好きで、
    知らないかもしれないけど小学校3年生でDIABLO2とかオンラインでやってたw

    お兄ちゃんの部屋で一緒にゲームをしながら
    そのままお兄ちゃんの部屋で寝るっていうのが毎日の楽しみだった。

    丁度そのころ、母親から「もう小学生なんだから自分の部屋で寝なさい」とか言われたけど、
    お兄ちゃん大好きだったし、お兄ちゃんと一緒に遊ぶのが大好きだったから聞かなかった。

    母親の言っている意味はなんとなくわかってた。
    お兄ちゃんの部屋にはPC用のエロゲ(同級生シリーズ、アリスソフト系)とかあったし、
    エロ本(メガキューブとかデジコのエロ同人誌)とかもいっぱいあった。

    お兄ちゃんのいないときにこっそり読んでたりしてたから
    普通の小学生よりは知識あったと思う。
    大体こんな優しいお兄ちゃんが自分にいたずらしてくるなんて思わない。

    DIABLO2に熱中し、お兄ちゃんと毎日わいわい遊んで、
    このころから昼夜逆転生活だったけど学校には毎日遅刻せずにいったし、
    学校生活もうまくいってたから家族は何も言わなかった。

    その日もDIABLO2でレベリングに疲れ、
    お兄ちゃんの部屋で地べたに敷いたふとんで包まって寝ることにした。
    寝つきは結構いいほうだから30分少々で完璧に寝てたんだけど
    スカートが捲くられる感じがして目が覚めた。
    でも、目は開けなかった。あけちゃいけない気がして開けれなかった。
    【お兄ちゃんにクンニされるとは・・・】の続きを読む

    ちょっと前のことですが、メル友だったエミと会うことになりました。
    エミは今年○学2年生で、部活で3年生を押しのけてレギュラーを勝ち取るくらいスポーツ万能で、ちょっとエッチな女の子です。
    エミとはメル友募集掲示板で知り合い、最初はオナニーの仕方やエッチ体験を話す程度の仲でしたが、ちょうどメール交換して1ヶ月後に、TELエッチを経験して、それからは、「会ってみいたいねー」といつも電話で話していました。


    ちょっと不安なのは、エミに1年先輩の彼氏がいることと、ボク自信がオヤジなのでエミは引いちゃうかな?ということでした。
    それをエミに告げると、「じゃぁ、エッチなしで、クンニだけして欲しいな」ということでした。
    今までつきあってきた彼氏とのエッチは、気持いいけどイッたことがないので、ぜひイッてみたいということと、「たっぷりとクンニされてみたい」と言ってたので、ボクも年相応のテクニックでイカせまくってあげることを約束していました。

    待ち合わせ場所は、エミの通う学校近辺のコンビニ駐車場でした。お互いに、クルマの種類や特徴などを話していたので、すぐにわかりました。
    思っていたより、かわいくて細身の女の子で、ちょっとびっくりしました。
    エミに、「こんなオジサンで大丈夫?」と聞くと、「全然OKだよぉー。思ってたより若く見えて、優しいお兄ちゃんみたい」と、嬉しい一言。
    【クンニ好きのJCとの体験談】の続きを読む

    キャバでバイトしてた時お客に「いくら払えば手マンさせてくれる?」と言われた。
    その時は「やだ~何言ってんの、もうw」と言ったけど24くらいでかっこいい人だから内心手マンくらいでお金もらえるならとちょっと思った。

    それからしはらく経ってその事忘れた頃にアフターでその人とカラオケ行った。
    最初は普通に唄ってたんだけど段々酔ってきてベタベタ触ってきた。
    「も~何やってるのぉw」と拒否りながらもお客さんだからあんまり冷たくして店に来なくなるのもマズいなから強くは言えなかった。
    そしたらキャミまくってブラの中に手入れてきた。
    「え~ダメだよぉ」と言ったけどその人かなり興奮して「だって可愛いんだもん」てキスしてきた。続き。
    「お金払うから手マンさせてよ。お願い」と言われ、
    手マンだけだしかっこいいからいいかなと思いつつもしさせてお店の別の女の子に話されたら困るって気持ちで
    「ん~ダメだよぉ。店員さんに見られちゃうよw」と断わりました。
    「2万払うからさ。誰にも言わないし」と財布から2万出しテーブルに置き、胸を触ってない方の手をスカートの中に入れ太ももを触ってきました。
    それからまたキスをして首筋を舐めてきました。
    ちょっと私も興奮して感じてきちゃいました。
    彼は首筋から下に降りてきてキャミとブラを下げておっぱいに吸い付きました。
    かなり上手くて我慢してたけどちょっと声が出ちゃいました。
    「ん..ダメだよぉ」と言いながらも段々気持ちいいし手マンだしいいかなと思ってきました。
    太ももの手はパンツの上からゆっくりとクリを触り出しました。もう自分でもわかるくらい超ぬれてて恥ずかしかった。
    私が抵抗しないでいるとOKと解釈したらしく「ほんと可愛い」と言いながらまたキスをしてパンツの中に手を入れました。
    自然と私も彼がやりやすいように脚を少し開いてしまいました。
    恥ずかしいくらい濡れてたので彼も「あぁすごい。すごいね」と言いながらクリをゆっくり指で触りました。
    私はすごく気持ち良くて店で言いふらされるかもとかもう客として引っ張れないかもとかそんな気持ち飛んでしまい声を出してしまいました。
    【お小遣いくれるからお客さんにクンニさせてあげて】の続きを読む

    このページのトップヘ