エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    【外国人との体験談】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    私は、38歳の独身。

    東京で地方の特産物などを紹介する、イベント関係の仕事をしています。

    真冬の2月に依頼を受け、詳細を伺いに極寒の中、

    北の大地、北海道の小樽市へ行きました。

    仕事を済ませ小樽で1泊し、

    せっかく北海道に来ているので仕事とは関係なく、

    隣接する札幌でもう1泊することにしました。

    私は東京出身ですが、札幌には2年間住んだことがあり、

    行き付けだった小料理店に顔を出して、

    北海道のうまい料理を味わおうとしたのです。

    小樽のホテルをチェックアウトして、

    昨晩から容赦なく降り続く雪に全身真っ白になりながら駅に向かい、

    札幌行の快速電車に乗り込みました。

    【北の大地で出逢った、白い恋人との超絶SEX体験】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    エアコン修理の仕事してるんだが、去年の夏にあるアパートの管理人からエアコン修理の依頼があった。

    入居者の名前は明らかに韓国人で、嫌な予感がしながら訪問。

    インターホン押して出てきたのが20代前半くらいの女の人。

    びっくりした事に、タンクトップに短パンで、しかもノーブラなようで先っぽが何となく分かる状態。

    部屋の中に入るとエアコンが壊れているせいで物凄く暑い。

    お客さんの胸をもっと見ていたかったのですが、仕事なので修理に取り掛かり、室外機を見ようとベランダに出ると当然のように洗濯物が干してあり、ちょうど室外機の上に下着類が・・・。

    物凄く派手なのやスケスケの下着を見て、ふと気が付いたのです。

    この人はきっとこの近くのお水か風俗のお姉さんだと。

    会社の先輩が、この近辺のアパートにはそういうお姉さんが店に住まわされている部屋があるって言ってました。

    恐らくこの部屋はそうなんだろうな、と思いながら修理し、原因を室外機側で特定できたのでお客さんを呼んで説明した。
    【エアコン修理で伺った部屋の住人はノーブラで風俗嬢の韓国人だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    近くのマンションに住むヨーロピアンの生態をお知らせします。

    僕は自衛隊の基地の近くに住む大学生です。

    夜間訓練だとかで夜中でもジェット戦闘機が飛ぶので、

    僕の受験を考慮した両親が新築の高層マンションを購入して住むようになって、はや5年になります。

    両親が無理してくれたお陰で、高校も大学も第一志望校に入れました。

    防音設備が充実した最新の設計で建てられたマンションのお陰なんでしょうけど、勉強も捗りましたし、

    高い所から遠くを眺めるのも気持ち良かったし、

    数kmも離れた所に打ち上がる花火も遮るもの無く見えるしで申し分無かったんです。

    大学に入ったばかりの年頃ですから何を目当てにと言うことも無く、ベランダから景色を眺めていました。

    僕の住んでるマンションは16階建てで、僕のいる階は15階で角部屋。

    東側と南側にベランダがL字型にある部屋です。景色を眺めるには良い環境でした。

    その日は土曜日でした。
    【マンションのベランダでオナニーしてる外人を目撃した】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今となっては良い思い出話を投稿する。

    大学生の頃、俺には凄く大好きな女の子がいた。

    名前はエリ。

    初めてエリと出会ったのは、人気の無い9人しかいない授業。

    俺もバカだったんだけど、何を間違えたのか英語で文学を学ぶみたいな授業を取っちゃったんだ。

    教室に行ったら10人もいないし、その中には黒人までいるっていうクラス。

    だけどそこで初めてエリと出会ったので結果オーライ、ハッキリいうと一目惚れ。

    俺はエリと仲良くしたかったんだけど、エリはいつも友達と2人で固まってた。

    喋るキッカケとか隙もないんだが、その代わり黒人と仲良くなっちまったんだ。

    ジャマイカから来たっていうリカルド。

    頭は天然ドレッドだしタトゥーも入ってるジャマイカ人。

    仲良くなったキッカケは覚えてないけどリカルドの方から話し掛けてきて、1年かけて仲良くなっていったって感じ。

    仲良くって言っても俺は別に・・・って思ってたよ。
    【大学時代に大好きだった同級生が巨根の黒人に寝取られていた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    ボクが嫁さんと出会ったのは、ありきたりだけど職場でだった。

    ボクの勤め先はイタリアの家具を輸入している会社で、その娘は仕入先から研修兼通訳として送られてきた。

    青い目のストレートで金色の髪が背中の真ん中まである女性だった。

    透き通るような白い肌で、外国人の女性にしてはソバカスなどもなく、顔の凹凸がちょっと少ない感じがしたけど、その分雰囲気が日本人ぽくって凄く綺麗な人だった。

    日本語は達者で、聞いてみると日本のアニメが大好きで、小さい頃から独学で日本語の勉強を始めたらしい。

    日本のアニメ製作会社で働くことを夢見て、少しお金を貯めてから何年か前に日本に渡ってきたらしいけど、そんなに都合よくアニメ製作会社が雇ってくれるわけもなく、一旦国に帰って家具屋さんに就職したという経緯があるらしい。

    まだ、アニメ好きの少女と言う雰囲気を全身から漂わせていたけれど、少し慣れてきてから年齢を聞いてみると

    「モウスグ二十七ニナリマス」

    と言われて驚いた。

    どう見ても20歳そこそこだと思っていた。年下だとばかり思っていたのに、まさかタメとは…。
    【日本にあるイタリア家具輸入会社で研修兼通訳をしていた金髪の嫁さん】の続きを読む

    このページのトップヘ