エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    【看護婦体験談】

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    昔、屋台村みたいな鉄板焼き屋や洋風居酒屋の集合したお店が、

    アパートの目の前にあったので仕事帰りに週2くらいそこで飲んでた

    ある夜、いつものようにそこに行くと初めて見る子が2人飲んでた

    1つ席を空けて座って飲み物を注文すると、

    25歳と20歳の看護婦さんで

    時々飲みに来てくれるとマスターが紹介してくれた。

    疲れてたので、こんばんはと愛想笑顔で挨拶だけしてすませて

    軽く食べたら帰ろうと思っていたら

    20歳の子が隣の空けた席に移動してきて

    裕子(仮名)です、おにいさんかっこいいね、

    うちら夜勤明けで明日も休みじゃけぇ飲みに来たんよ

    と声をかけてきた。
    【【ナースとのエッチ体験】飲み屋で知り合った子にカラオケで襲われた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    最初に断っておくが、あんまりエロくもないし、萌えどころもない。

    尿管結石の治療で、体外衝撃波砕石術ってのをを受けた。

    保健的には一応手術の扱いだが、別に麻酔をして腹を切るわけじゃない。

    超音波エコーのデカいヤツみたいなのをお腹にあてて、

    小一時間、パチパチ…と衝撃波をあてると、

    腹中の結石が砕けるというシカケらしい。

    なんでも、潜水艦攻撃用の兵器として研究したが、

    そっちは失敗におわり、医療機器として実用化されたとのこと。

    平和利用の典型みたいな話だが、

    潜水艦→結石とはまた随分と縮小したものだ。

    まずレントゲンで結石の位置を確認してから、破砕室に入る。

    泌尿器科外来の部屋とは違ってなんだか緊張していたが、

    破砕室に入るといつもの医者がいて、ちょっと安心した。
    【尿管結石の治療で美人看護婦さんに手コキしてもらった話】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    今日、今年最後の献血に行ってきた。

    献血ルームの看護師はたまーーーーに20代の人もいるが、本当にたまにで、ほとんどが40後半~50代ばかり。

    仕方がないのでお菓子と飲み物を目当てに行く。

    年末休みで少し混み合っていたが、看護師にも見たことない人が1人いた。

    30後半くらいで看護師の中では一番胸がありそうで、膨らんだナース服の胸元からDくらいありそうだった。

    マスクをしていたが、目の周りから美人系とわかった。

    運の良いことに、採血はその美人さんが担当してくれた。

    「では、針を刺します」

    と腕を掴んで針を刺すとき、どうにかしてオッパイに触れないか考えた。

    何かきっかけがあれば・・・と思ったが、適度に距離があり、胸に手が届かない。
    【献血に行ったら看護師のパンチラと横チチに触ることができた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    私は海産物の栄養学的な研究を普段やってて、

    会社の都合である日、とある島に転勤になりました。

    子供が田舎でのびのび育つのもいいなと思ったけど、

    教育はちゃんとした都市で受けさせたいという思いと、

    嫁が田舎嫌いなのもあり、私一人単身赴任を決めました。

    島にやってくる直前、趣味でやってたテニスで膝を痛めてて、

    定期的に整形外科に通ってたので、

    正直、医療レベルが下がる離島は嫌だった(後で偏見だと知る)。

    まぁ、来てみれば、魚はおいしい、時間外なんて無い、

    いや、超フレックス的で、与えられた研究とか自分がやりたい研究さえやってれば、

    勤務時間なんて気にしなくてよいという状況で、楽園に近かった。
    【島で知り合いになったナースとの不倫体験談】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    高校の頃の俺はやんちゃ盛りで、バイクでコケて腕を骨折して1週間ワイヤーで腕を吊るされて、1人集中治療室のベッドに固定されて動けなかった時の話。

    大きな病院だったから看護婦も沢山いたんだけど、その中に1人30歳くらいの常盤貴子似の人がいたんだ。

    忘れもしない、入院5日目の午前中に常盤貴子ともう1人後輩の看護婦が部屋に入ってきて、

    「体を拭きましょうね」

    と言って、お湯に浸したタオルで最初は手足を、次に胸や背中を拭いてもらった。

    当時高校生もちろん童貞の俺はこれだけで痛いくらいに勃起した。

    それを見つけた常盤貴子が

    「あれ、大きくなっちゃった?」

    って悪戯っぽく微笑むとタオルでそっと玉袋の裏を撫で始めた。

    「あっ!」

    って声が出たねw
    【入院5日目に、30歳くらいの美人ナースが手で抜いてくれた】の続きを読む

    このページのトップヘ