エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    【キャバ嬢体験談】

    あの日、いつも通りに、食事を終えてお客さんの車で店に向かう途中、突然進行方向を変えたと思ったら、車はラブホテルの駐車場に。


    「ねえ…やろうよ…」と客。

    その日はどうしても同伴したかった私は、なんとかして2時間ヤらずに過ごして、「遅刻しちゃうからまた今度☆」とでも言って店に向かってしまおうと、その時点では目論んでた。


    とりあえず時間稼ぎに入口でゴネてから部屋へ。早速鼻息荒くしてにじり寄ってくる客を、咄嗟に「やだなぁ食事したばっかりで歯磨きしてないし、第一シャワー浴びなきゃ」と一旦制止。


    慌ててバスルームに消える客。ってアレ?展開の仕方間違えた!どう見ても私に不利。…15分もしないくらいで客が出てきてしまった。

    【同伴のために行ったラブホでキモオヤジの巨根で絶頂】の続きを読む

    パチスロで久しぶりに万枚抜いて、ホクホクしながら友人のやっている寿司屋に飲みに行った時の話です。

    カウンターで飲んでいた私の後方には、見かけない若造2人とどちらかの女とおぼしき女。

    ちょっと店に似つかわしくない「金髪にピアス。キャップでスウェットの上下にサンダル」という格好で

    ギャーギャーと吠えまくっている。

    ウザいのでバイトの亜美ちゃんに目で合図すると、初めての客だと教えてくれた。

    トイレで用を足して戻ろうとした時、そいつらが帰ろうと席を立った。

    若造のうちの1人が偉そうに

    「お前払っとけや」

    と女に言うと、連れの男に

    「○○の店で飲み直そうぜ」

    と言いながら出ていった。

    女は伝票を持ってレジで支払いをしようとしていたが、何だかもたもたしている。

    亜美ちゃんが困った顔をしているので、
    【ヤンキーっぽい若造と清楚で小奇麗な格好の女性】の続きを読む

    もう結構前の話。

    ○田のキャバクラで飲んでたんだけど、キャバ嬢のお持ち帰りに失敗したのさ。

    「今日は彼氏が迎えに来るから○○クンと飲みに行けなくなった」

    2回お持ち帰りしてる子だったから、ちょっと何かあてが外れてしまいムッとしててね、大して飲んでねーし仕方無しに店を出たあと車で帰ったのさ。

    ○田駅の方に向かって車を走らせ、細い路地をやっとこ車で通るとキャバ嬢らしき者が2人でうずくまってた。

    「出たー!酔っ払いすげー邪魔!」

    とぶちぶち言ってたけど、別の考えも出てきた。

    「おねーさん、車ぶつかっちゃうよー」

    と声かけてみる、そしたら1人が

    「あ、すいませーん」

    「ほらー○○、轢かれるしー」

    「ちょっと動いてよ」

    なんて1人をどかそうとするが動かない。
    【アフター帰りのキャバ嬢らしき2人が細い路地でうずくまってた】の続きを読む

    今はキャバクラ経営を退いて別の会社を経営しているが、5年前まで10年程キャバクラを経営していて、合計3店舗程経営していた。

    元々ホストだった俺は、18でホストになりナンバー1に。

    5年程ホストをしたが引退し、23の時にキャバクラをオープンした。

    その後、10年に渡って3店舗ほど経営していた。

    初めの店はMという店で、初めは5名程の女の子で始めたが最終的に20名程在籍する店だった。

    そのあとオープンしたBという店は始めから20名程でスタートし、最終的には30名程在籍する店だった。

    そしてSという店は10名程でスタートし、最終的には40名近く在籍する店だった。

    同じ経営元なので女の子の移籍や移動もあった。

    ピーク時にはナンバー1ホスト時代の3倍程稼がせてもらった。

    そんな俺のキャバクラ経営術とキャバ嬢達の話をしよう。
    【大都市圏の繁華街でキャバクラを経営していた時の話】の続きを読む

    バイトでホステスしてる美佳です。今、23歳。婚姻歴なし。子なし。今は彼氏もなし。

    私がホステスを始めたのは、高校を卒業して地方(今、住んでるトコ)の幼児教育科がある短大に進み独り暮らしを始めて生活費を稼ぐ為です。

    お酒を飲まない事を条件に雇って貰ってはや5年になります。

    未成年者は飲酒ダメだし、勧めた人も提供した人も「お縄」になります。

    どうしてホステスかって言うと、短時間で高収入、安全かどうか判らないし安定は最初から求めてません。

    短大は出席日数と単位取得、学外試験の合格と資格取得さえクリアすれば卒業できるので楽でした。

    問題は、家賃を含めた生活費と学費を工面することと、高卒就職予定を私が保母さんになりたくて変更して進学した手前、実家への仕送りに当てたくてホステスになりました(笑)。

    まぁ18歳からホステスしてますから、絶対に法に触れる行為はしてないとは言いませんが、無事に勤めています。
    【ホステスのバイトしてるけど色々と大変】の続きを読む

    このページのトップヘ