学園祭でのモームスのチケットを私は持っていた。

(もう一つトーコも持っていた)

僕がアパートでのんびりしていたら一人の女友達裕美がやって来た

モームスのチケットを高値で譲ってくれとのこと僕はもちろん断りました。

さらに言うならば私はその女が好きではなかった、

たしかに美人でスタイルは良かったが性格が、、、

「ねえお願い、何でもするから」そう言うので

冗談で「じゃあ体で払って」と言うと、しばらくの沈黙の後

「本当にそれやったらくれる?」

私は「えっマジでいいの?」と交渉成立

私は前々から目を付けていた裕美のケツを触りたかったので

四つん這いになるように命令した

【ライブのチケットを讓る条件でアナル舐めしたエロ体験】の続きを読む