エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    生挿入

    人妻に顔射

    去年の話・・・・

    俺は某不動産屋に勤めて5年目の29歳でした。

    お客は大手の商社に勤める32歳の旦那さんと

    31歳のきれいな奥さんが来店されました。

    新築を探されていたのでいくつか物件を紹介し、

    何度か自宅にもお邪魔させていただいたりと、

    ご夫婦とも大変俺の事を信頼していただいてました。

    お子さんは男の子が2人いて、

    何度かご案内しているうちに子供も俺にだいぶなついてきました。

    ようやく物件も決まり、間取りの打ち合わせや

    資金の相談などする為に自宅にお邪魔しているうちに、

    夕食もちょくちょくご馳走になるくらいの信頼関係でした。 

    当時にしてはご主人さんは年収がとても多く、

    その反動で残業・泊り込みも多かったようです。

    ある、お昼書類をもらいに自宅まで行くと奥さんに相談されました。

    【【人妻とのH体験】不動産屋で働く俺がお客さんの奥さんに顔射したエッチ体験】の続きを読む

    彼女も俺も社会人。

    彼女は、有名人で言うと、木佐彩子みたいな感じ。

    結構可愛いと俺は思う。

    彼女は平日休みが多く、俺は普通に土日休み。

    付き合い始めて3ヶ月ぐらい経って、

    彼女が休みの日の前の晩、

    仕事帰りに友達と飲みに行く予定がある、と言っていた。

    その時は女しかいないもんだと思ってた。

    (彼女の職場は女だらけなので)

    俺はその日は普通に仕事、翌日も仕事。

    特に気に留めてなかった。

    ところが、実際には男もいた。

    人数的には、男3、女2だったそうだ。

    そいつらは、俺と彼女が知り合う前から友達で、

    以前はよく一緒に遊んでたらしい。

    知り合ったきっかけは、

    友達を通した飲み会(合コンぽい感じ)だって。

    【誕生日プレゼントとか言って彼女が半ば強引に犯された寝取られ体験】の続きを読む

    俺、彼女共に20歳の頃の出来事。

    俺と彼女は中学校の同級生で、高校2年の頃から付き合いだした。

    処女と童貞同士のカップルだった。

    高校を卒業して俺は東京に就職。

    彼女は地元の短大に進学。

    2年の遠距離恋愛を経て、春から彼女も東京に就職が決まった。

    高校時代、遠距離恋愛中はあまり会う時間がなく、SEXの回数はそんなになかった。

    東京に来てからは毎日会えるようになり、

    毎夜SEXをするようになって、休みの日には1日中SEXするようになっていた。

    高校時代にはお人形さんのように可愛いかった彼女だったが、

    SEXを重ねるたびに気持ちよくなってきたみたいで、

    自分から上になって腰を振るようになっていた。

    有名人で言えば、キャスターの皆藤愛子に似ているだろうか。

    そんな彼女が上になって腰を振っている姿を想像してほしいくらい自慢の彼女だった。

    彼女が東京に来て半年、お盆休みに彼女だけが田舎に帰省する事に。

    【田舎に帰省した彼女が浮気を告白!まさかの寝取られ乱交体験】の続きを読む

    もう四半世紀も前だが、私が中学に入ったばかりの頃、

    明治生まれの祖父が唐突に聞いてきた。

    「お前、オ○コ知っとるんか?」

    セックスの経験があるか?ということらしい。

    「知ってるわけないやん」と俺。

    当時でも中学で童貞を卒業する男は、まだまだ少数派だった。

    「そうか。最近の子はかわいそうやなあ」

    溜息をついた祖父が、ぽつりぽつりと語ってくれた話だ。

    祖父=平吾(仮名)=が生まれ育ったのは、

    関西某県の山間の農村。

    6人兄弟姉妹の次男坊だった。

    小規模ながら自分の田畑を耕す自作農で、

    高等小学校(今の中学くらい)まで出たというから、

    村では中産階級といったところだろう。

    そんな祖父曰く、昔の子供は、

    今の中学生くらいで「女を教わった」。

    【少年時代に夜這いの風習で筆おろしされたお祖父さんの凄いおめこ体験】の続きを読む

    でもナンパじゃなくて、最初は親切心からだったんだけどね。

    それは、渋谷のドンキ近くの喫煙所でタバコ吸ってたら、

    四十路のムッチリとしたそこそこ美熟女なオバサンが

    地図?片手にウロウロしてた。

    オバサンは困ってそうな顔してたので、

    声かけたら東急本店と東急東横店を勘違いし、

    地図の見方分からなくなりパニックってたらしい。

    とりあえず、道を説明し、

    去ろうとしたら、中年オバサンは明らかに不安顔。

    まるで迷子の少女みたいな不安そうな顔をして、

    じっと見てくるの。

    俺はちょいとこの熟女の表情に萌えちゃって

    じゃあ俺が案内しますから!ってデパートでの買い物につきあった。

    買い物中におばさんと話してたら、何か良い雰囲気になっちゃって

    東横店から、マークシティに入り、コーヒーショップに入る事に。

    【【美熟女とのH体験】一回だけ渋谷で声をかけた40代中盤の熟女とHした事がある】の続きを読む

    このページのトップヘ