エッチな体験談(出会い系、レイプ、中出し、OL、人妻、処女、童貞等)毎日ジャンル別のヌケるH体験を配信中!!!



    筆おろし


    高校の時に、数学の教育実習がやってきた。

    その教育実習生は、麻美先生と言い、

    確か年齢は22歳だった。

    身長は160cmくらいで、

    川島海荷似の清純そうな女性。

    教育実習初日は特に何もなかったが、

    次の日麻美先生に呼ばれて話をしていると、

    俺の兄と同級生という事が分かり話が弾んだ。

    麻美先生が来て1週間が過ぎたある日曜日、

    俺はパソコン機器を買う為に電気街に出かけた。

    ショップに入った時、後ろから肩をトントンと叩かれ、

    振り向くと1人の女性が居た。

    麻美先生だ!

    麻美先生もパソコン機器を買う為に来たみたいだった。

    【教育実習生と男子高校生の嬉しかった童貞喪失体験談】の続きを読む

    もう四半世紀も前だが、私が中学に入ったばかりの頃、

    明治生まれの祖父が唐突に聞いてきた。

    「お前、オ○コ知っとるんか?」

    セックスの経験があるか?ということらしい。

    「知ってるわけないやん」と俺。

    当時でも中学で童貞を卒業する男は、まだまだ少数派だった。

    「そうか。最近の子はかわいそうやなあ」

    溜息をついた祖父が、ぽつりぽつりと語ってくれた話だ。

    祖父=平吾(仮名)=が生まれ育ったのは、

    関西某県の山間の農村。

    6人兄弟姉妹の次男坊だった。

    小規模ながら自分の田畑を耕す自作農で、

    高等小学校(今の中学くらい)まで出たというから、

    村では中産階級といったところだろう。

    そんな祖父曰く、昔の子供は、

    今の中学生くらいで「女を教わった」。

    【少年時代に夜這いの風習で筆おろしされたお祖父さんの凄いおめこ体験】の続きを読む

    このページのトップヘ