今から3~4年前に住んでいたマンションでの事です。

大学の近くのマンションでしたので、

隣の部屋には、女子大生が引っ越してきました。

名前は恵美ちゃんという背のちっちゃいかわいい女の子でした。

恵美ちゃんの部屋からは、よくELTの曲が聞こえてきてました。

しばらくたって夏頃からでしょうか、彼氏ができたらしく、

半同棲のようになりました。

それからは毎晩のようにかすかな喘ぎ声が聞こえてくるようになり、

俺はその声とベッドがきしむ音を聞きながら

恵美ちゃんの顔を想像してオナニーにふけっていました。

そんなある日、ふと隣のベランダを見ると

窓の鍵が半分くらいのところまでしか掛かってないのが見えます。

【隣の部屋の女子大生の女の子と彼氏さんのセックスをカーテンの隙間から覗いた話】の続きを読む